〒230-0072 横浜市鶴見区梶山2丁目38番11号  TEL.045-571-5055 FAX.045-571-8432
建物のこと まめ知識 FAQ 事務所案内 リンク集

 TOP >>> 土地のこと

◆お隣との境界が分からない時(境界立会、境界標設置、確定測量等)
お隣との境界が分からない時、法務局、役所等の資料や現地を調査し、隣接土地所有者の立ち会いを求めて確定します。登記が必要な場合は、皆様に代わり登記を申請します。畦畔等の確定も行います。

◆土地をいくつかに分けたい時(土地分筆登記)
一筆の土地を数筆に分けるのを 土地分筆登記 といいます。
相続、贈与、売買などで一筆の土地を数筆に分ける時 土地分筆登記 の申請をします。

◆いくつかの土地を1つにしたい時(土地合筆登記)
数筆の土地を一筆にしたい時 土地合筆登記 の申請をします。
※合筆できない場合もあります。

◆山林や農地に建物を建て宅地になった時(土地地目変更登記)
山林や農地などを造成して建物を建て、宅地になった時。いままでと違う地目になった時。
一ヶ月以内に 土地地目変更登記 の申請が必要です。

◆登記面積と実測面積が相違する時(土地地積更正登記)
法務局の登記簿に記載されている面積(公簿面積)と実際に測量した面積(実測面積)が相違する場合 土地地積更正登記 の申請ができます。

◆法務局の公図が相違する時(地図訂正申出)
法務局に備え付けの公図が相違する時 地図訂正 の申出ができます。

◆土地の払い下げを受けた時(土地表題登記)
道路、水路、国有地等の払い下げ申請をして自己所有になった時。
一ヶ月以内に 土地表題登記 の申請が必要です。